Top Menu

Author Archive |

The Right to Work

The Right to Work

“I have no job.” “Ah, yes, reactionaries. . .   Has anyone denied you the right to have one?” Juan Ramón Mora is a cartoonist in Barcelona.  Translation by Yoshie Furuhashi (@yoshiefuruhashi | yoshie.furuhashi [at] gmail.com). var idcomments_acct = ‘c90a61ed51fd7b64001f1361a7a71191’; var idcomments_post_id; var idcomments_post_url; | Print

Continue Reading

Occupy Wall Street Evicted by NYPD (LiveStream)

CALL NOW: NYPD 646-610-5000; New York City Mayor’s Office 212-788-7550, 212-513-6300; NYC Mayor 212-639-9675; NY Governor 518-474-8390 For more information, follow the hashtag #OWS on Twitter. var idcomments_acct = ‘c90a61ed51fd7b64001f1361a7a71191’; var idcomments_post_id; var idcomments_post_url; | Print

Continue Reading
Electoral Debate

Electoral Debate

“Don’t forget it, the debate is about . . . “ “. . . making them forget what we have done, but especially what we will do.” Juan Ramón Mora is a cartoonist in Barcelona.  This cartoon was first published in his blog on 27 October 2011 under a Creative Commons license.  Translation by Yoshie […]

Continue Reading

Aerial Views of Sol, #15O

“#15O surpasses all expectations, attracting more indignant people than #15M.” — Bea Burgos Puerta del Sol, Madrid Video by Juan Luis Sánchez Video by Mónica López Cf. <www.facebook.com/democraciarealya?sk=wall>.  The above is one of the actions for #globalchange taken in 951 cities in 82 countries on 15 October 2011. var idcomments_acct = ‘c90a61ed51fd7b64001f1361a7a71191’; var idcomments_post_id; var […]

Continue Reading
Wa

Bahrain: Hunger Strike for Ebrahim Sharif and Other Qrain Detainees

Wa’ad invites you to join the hunger strike in solidarity with Wa’ad Secretary General Ebrahim Sharif and his fellow detainees at the Qrain prison, Saturday, 8 October, from 9 AM till 10 PM, at the Wa’ad headquarters, Umm Al Hassam For more information, follow <twitter.com/#!/Waad_bh> and visit <www.facebook.com/waad.bh>. var idcomments_acct = ‘c90a61ed51fd7b64001f1361a7a71191’; var idcomments_post_id; var […]

Continue Reading

The Occupied Wall Street Journal

(function() { var scribd = document.createElement(“script”); scribd.type = “text/javascript”; scribd.async = true; scribd.src = “http://www.scribd.com/javascripts/embed_code/inject.js”; var s = document.getElementsByTagName(“script”)[0]; s.parentNode.insertBefore(scribd, s); })(); (function() { var scribd = document.createElement(“script”); scribd.type = “text/javascript”; scribd.async = true; scribd.src = “http://www.scribd.com/javascripts/embed_code/inject.js”; var s = document.getElementsByTagName(“script”)[0]; s.parentNode.insertBefore(scribd, s); })(); To donate to the publisher of the Occupied Wall Street Journal, […]

Continue Reading

Occupy Wall Street, LiveStreamed

“Hey!  This is a real general assembly!  Numbers good.  We’re going to be doing breakout groups  lockerz.com/s/139588389” — David Graeber For more information, <occupywallst.org>. var idcomments_acct = ‘c90a61ed51fd7b64001f1361a7a71191’; var idcomments_post_id; var idcomments_post_url; | Print

Continue Reading

Bahrain: Wa’d on National Dialogue

My chief Bahrain correspondent: “Waad just released a statement on the National Dialogue.  They are joined by Al Minbar Al Demoqrati and Al Tajamou’ Al Qawmi Al-Dimoqrati (different than Al Tajamou’ Al Watani Al Dimoqrati which is boycotting the dialogue).  The bad news is, they still seem to be part of the dialogue.  However, by […]

Continue Reading

Ohio: Workers Deliver Nearly 1.3 Million Signatures to Repeal SB5

Today, thousands of Ohioans marched in downtown Columbus to the Ohio Secretary of State office to deliver 1,298,301 signatures to repeal Senate Bill 5, the vicious attack on workers’ rights.  1,298,301 is more than five times the number required to put the citizens’ veto on the November referendum. The People’s Parade Rally against SB5 Delivering […]

Continue Reading

Españistán: From the Housing Bubble to the Crisis

“It wasn’t our ability to create wealth that brought about growth.  Instead, growth was driven by the creation of wealth itself.  And this growth only existed thanks to the debt.” Aleix Saló is a cartoonist in Barcelona.  Subtitles by Cristian Scott.  For more information about Españistán, visit <estepaissevaalamierda.wordpress.com>. var idcomments_acct = ‘c90a61ed51fd7b64001f1361a7a71191’; var idcomments_post_id; var […]

Continue Reading

根拠の無い福島原発の避難域

各党政策担当者による「各党・政府震災対策合同会議(実務者会合)」に陪席。社民は、1) 復旧作業員の被曝管理徹底、2) 20、30kmの根拠提示、3) 20-30kmに残る退避者の避難支援と食糧等供給、4) 避難、疎開の迅速実施のための自治体間の連携確保。そのための支援体制整備、を要望。 3:25 AM Mar 19th via web 各党・政府震災対策合同会議で驚いたのは、保安院長が、福島原発の避難域20,30km圏の根拠を示せなかったこと。「当方評価ではもっと小さくてよい」という趣旨を述べ、「念のため広げたということ。(今)提示できる根拠は持ち合わせていない。」と言った。現場は大混乱なのだ。本当に驚いた。 3:32 AM Mar 19th via web 森原秀樹は 社会民主党の服部良一議員秘書。この記事は森原氏のツィートを、市民に緊急情報を公開するために非営利で転載した。 var idcomments_acct = ‘c90a61ed51fd7b64001f1361a7a71191’; var idcomments_post_id; var idcomments_post_url; | Print

Continue Reading

バケツとホースが最後の手段である日本の原発は人間使い捨て制度の象徴

日本の海外イメージはハイテク日本。日本人も同じイメージの日本を抱いていた。外国でも日本でも、日本は特にロボット先進国だと見られていた。確かに日本の技術者は様々なロボットを開発してきた。産業用ロボットから介護ロボットまで、日本のロボット開発と使用の例は限りなく、日本産業の明るい未来の象徴であるかのように見られた時代もあった。 だからこそ、東京電力と日本政府の福島第一原発冷却難航を見た海外のメディアは首を傾げているのだ。「日本は何でロボットを使って核燃料棒を冷却しないのか? そんなロボットは日本にはないのか? どうしてなんだ?」そんな疑問が上がっている。 ブログやツイッターでは日本人も原発事故用ロボットの不在について同じような質問や意見を交わしている。ハイテク日本にもかかわらず、緊急作業にあたる労働者や冷却作業にあたる自衛官や緊急消防援助隊員や警視庁機動隊員等が致命的な被曝の危険をおかして働かなければ東日本を救えぬかもしれないというような状態になってしまったのは、一体何故なんだと考えはじめている人もいるようだ。 日本の技術レベルでは原発事故用ロボットはまだ作れないという訳ではないだろう。問題は科学や技術ではなく政治と経済ではないのか。韓国の科学者は原発修理用のロボットをもう開発しているが、一般的には韓国でも使用されていないそうだ。韓国原子力研究所のキム・スンホ氏は、「原発業者は制御不能のシビアアクシデントの可能性を想定したがらないから」 事故用ロボット使用を一般化できるような予算が出ないと言う。福島で今すぐ冷却等に使えるようなロボットが無いのは、短期的利益を社会の安全や労働者の健康より優先するという考え方のせいではないのか。危険だが稀なシビアアクシデントへの対応策の為に大金を投資するのは、企業や官僚の見地だけから見ると「効率的じゃない、費用対効果に見合わない、儲けにならない」。 そんな見地から設計されたから、今回のような「想定外」の大事故に直面すると、日本の原発は従事者を危険に晒すバケツとホースでの放水に頼るしかなくなっている。福島第一原発事故は金のために人間を使い捨てにすることを厭わない制度の象徴と見てもいいだろう。そんな制度は原発より恐ろしい。 古橋芳恵はMRZineの編集長。  | Print

Continue Reading

原発事故の恐怖

抜粋: 核反応が止まった後も崩壊熱つまり膨大な熱が出続けるので、長時間”冷やす”ことをしていないと炉心が溶けてしまう。・・・ 一部で、チェルノブイリ事故の後、”日本の原発は格納容器があるから安全だ”ということがいわれたが、それは間違いだ。シビアアクシデントでは、格納容器も破壊されてしまう。・・・ 原子炉の事故では、気象などに左右され高濃度の放射能汚染地帯であるホットスポットが数百キロ先まで点在する。 全文: 「原発事故の恐怖」は『徹底検証:21世紀の全技術』(現代技術史研究会編, ISBN-13: 9784894347632, 藤原書店、2010)からの抄本。原子力資料情報室のウェブサイトからダウンロードできる。市民に緊急情報を伝えるためにMRZineに非営利で再版した。 | Print

Continue Reading