Top Menu

根拠の無い福島原発の避難域

各党政策担当者による「各党・政府震災対策合同会議(実務者会合)」に陪席。社民は、1) 復旧作業員の被曝管理徹底、2) 20、30kmの根拠提示、3) 20-30kmに残る退避者の避難支援と食糧等供給、4) 避難、疎開の迅速実施のための自治体間の連携確保。そのための支援体制整備、を要望。
3:25 AM Mar 19th via web

各党・政府震災対策合同会議で驚いたのは、保安院長が、福島原発の避難域20,30km圏の根拠を示せなかったこと。「当方評価ではもっと小さくてよい」という趣旨を述べ、「念のため広げたということ。(今)提示できる根拠は持ち合わせていない。」と言った。現場は大混乱なのだ。本当に驚いた。
3:32 AM Mar 19th via web


森原秀樹は 社会民主党の服部良一議員秘書。この記事は森原氏のツィートを、市民に緊急情報を公開するために非営利で転載した。


var idcomments_acct = ‘c90a61ed51fd7b64001f1361a7a71191’;
var idcomments_post_id;
var idcomments_post_url;

| Print


Comments are closed.